2019-08-16

無憂舘様 鮎の甘露煮の包装


明治35年の創業の無憂舘様の看板商品の鮎の甘露煮の包装として当社の桐箱をお使いいただいています。鮎の甘露煮の美しさ、香ばしさを損なわない見た目のために、自然の素材で気品のある桐箱を採用していただきました。

納入先: 無憂舘様(広島県府中市)
素材:桐材
サイズ:50×55×15
用途:鮎の甘露煮の包装